旦那の臭いにお困りではありませんか!?

毎日洗濯しても臭いが取れないと悩んでいる主婦の方は多いでしょう。タバコの臭いや汗の臭いなど様々な臭いの元が考えられますが、一番気になるのは加齢臭です。若いころはたとえタバコを吸っていようが汗をかこうが、旦那が臭いなんて思うこともなかったでしょうが、年齢を重ねていくうちにその臭いが気になるようになり最終的には一緒に洗濯したくないほどに嫌な臭いにまでなってしまいます。自分の臭いというのは本人よりも周りのほうがよく気づくものです。そのため本人は自分が臭いなんて思ってすらないでしょう。そんな旦那に対して臭いのことは言いずらいものですし、正直に言うと逆ギレされてしまう可能性がある、あるいはされたという人も少なくはありません。本人に何か気を付けてもらうことで解決するのであれば喧嘩をしてでも意見を言う価値があるのですが、残念ながら臭いは自分が気を付けるだけではどうにもならないことも多々あります。そこで必要となるのが妻である女性のサポートです。ただ毎日洗濯機に服を入れて洗うというだけではなく、使っている洗剤を見直してみたり干し方を工夫したりなどすることによって臭いが改善されることもあります。ではどんな対処法があるのかをいくつか紹介していきます。

すぐに出来るニオイ対策

入浴用品を変えてみる!

お仕事から帰った旦那さんにまずはお風呂への誘導を心がけましょう!!体を清潔に保つためにもシャワーなどで汗や皮脂汚れを落とすことが有効です。それによって菌の繁殖を抑えることができるからです。

外出先ではデオドラント製品を使ってもらう!

臭いは蓄積するのもですので、自宅以外の場所でも体を清潔に保つように仕向けます。そうすることでお風呂のみで臭いをきれいに落としきることも可能です。外出先で消臭効果を発揮するのがデオドラント製品!!シートやスプレーなど様々な形のものがあるので旦那のライフスタイルに合わせて使いやすい商品を選びカバンなどにさりげなくぶち込んでやりましょう。

サプリメントやドリンクの使用!

気軽に行うことができる対策としてニオイ対策用のサプリメントを使用したりするのも効果的!緑茶などの消臭効果のあるドリンクを日常的に飲むように心がけるというのも有効です。

 

旦那さんが臭いのはホント耐えられませんよね。なぜそんなに臭くなるのか不思議に思うこともあるのではないでしょうか!?ですが、旦那様も家族のためにお仕事で頑張って疲れて帰ってくる身です。そんな定か「臭い」なんて言われたらそれはいい気はしませんよね。
ですので、まずは奥様であるあなた自身がさり気なく臭い対策をしてあげてください。

 

一番傷付けずに臭いを消してあげるのに有効なのが必ず入るお風呂です。普段入浴時に使っている石鹸を変えてみてください!石鹸は体の皮脂汚れをしっかりと落としてくれるのですが実は加齢臭などのニオイの元を落としてくれる効果もあります。

 

石鹸を選ぶ際の注意点として気を付けなければいけないことがあります。それは安さばかりではなくきちんと効果を発揮する専用の石鹸を選ぶようにする事です。
そうすることで即効性が期待できますし、洗濯用洗剤で菌までしっかりと取り除いてくれるような商品を選べば嫌なニオイが残るということもないでしょう。香水や柔軟剤などのニオイで誤魔化そうという人も多いのですが、逆に臭いが混じり臭くなってしまいます。

 

また、それでは根本的なケアにはなりませんので注意してください。

体臭ケア商品の効果は!?

体臭と言ってもどこから臭ってくるのかというのが人によって異なります。汗などによって体から臭ってくるのか、会話中などの口から臭ってくるのかなど様々です。そのため商品も非常に幅広く用意されているのですが、大切なのは自分に合った商品を選ぶということです。
体臭ケア商品で代表的なのがデオドラント製品です。シートやスプレーなど外出先でのケアに焦点を当てたものなので気軽にケアすることができるというメリットが魅力的なのですが、この効果はずっと続くものではありません。即効性がある反面持続力があるものではないということを知っておく必要があります。また入浴時に体を洗うのに使う石鹸にも同じことが言えます。
最近の体臭ケア商品はただ汗をふきとり、シートやスプレーに含まれている香料でニオイが気にならないようカバーしてくれるというようなものだけではなく、銀イオンによってニオイ成分を吸収し、元から臭わなくなるような工夫をしている商品も多々あります。そのため無香料であってもしっかりと消臭効果を発揮してくれるため香料が苦手な人でも使いやすいという傾向があります。こうした工夫もあり人々は自分の体臭ケアにより気を配ることができるようになっているのです。

体臭は病気が原因の場合もある

体臭がきついと不衛生な印象を与えます。服を何日も洗濯していない、またお風呂に入ってしっかり体を洗っていないというようなことを人は自然と連想してしまうのです。本人はもちろん毎日お風呂に入り服も清潔に保っているのになぜ臭ってしまうのだろうと気にしてしまいます。実は体臭というのは衛生管理がきちんとできていないということだけが原因ではありません。どんなに気を遣っていても臭いがする場合にはもしかしたら病気を患っている可能性があるのです。
私たち人間は口から摂取した栄養を活動するためのエネルギーに変えてしますが、不要だったものはきちんと処理をして尿や便となって体外に排出されるという仕組みとなっています。これらの処理を肝臓が行ってくれるのですが、肥満などが原因で肝臓機能が正常に働かなくなり、本来尿として排泄されるはずのものがきちんと尿として処理されず、かわりに汗によって体外に排出しようとします。つまり汗をかくだけで尿のようなアンモニア臭がするようになってしまうのです。そのため強い体臭となり周りの人も嫌な気分になってしまうほどです。このように体内の機能がきちんと働かないことによって別の部分に影響を及ぼし、それが体臭となってあらわれているという可能性があることも知っておかなければなりません。

ニオイが気にならなくなった時のメリット

ニオイというのはフェロモンです。若い女性や若い男性からは香水などつけなくてもふわりといいニオイがしています。それはシャンプーの香りであったり柔軟剤の香りであることもありますが、実は人間のニオイの中にはフェロモンが含まれているので、異性のニオイに引き寄せられてしまうというのも納得です。年老いていくことで体も劣化していきそれに伴ってニオイが変化していくというのは変えられませんが、対策を行うことによって気にならない程度まで軽減させることは十分に可能です。惹かれるニオイではなく嫌な気分になるようなニオイがしなくなれば、一緒に生活をしていてそのニオイが頻繁にしてきても我慢をすることもなくなりストレスがたまらなくなります。またニオイが気になることで一言言いたいけれど本人には言いづらいと感じた際には言うのを我慢しニオイに耐え続けなければならなくなります。そういった忍耐的なストレスも感じなくて済むのです。ニオイというのは慣れてしまえばなんともなのですが、気になるニオイであれば気分がいいものではありません。気にならなくなればそれだけで心地よい環境になりますし、そばにいても苦痛に感じることがないというメリットがあるのです。